チリにおける持続可能な沿岸漁業及び養殖に資する赤潮早期予測システムの構築と運用 (Monitoring of algae in Chile)
JA/ EN/ ES

トピックス

ニュース
2019.05.25
IFOP-CREANでSATREPS-MACHセミナーを行いました

2019年5月8日、丸山博士、長井博士、藤吉博士が、IFOP-CREAN(赤潮研究センター)を訪問し、CREANの従業員を対象としたSATREPS-MACHプロジェクトのセミナーを開催しました。プロジェクトの内容を理解し […]

ニュース
2019.05.25
オソルノ市にてワークショップ開催

2019年5月3日にULAGOSとMACHプロジェクトの共催で「第一回Los Lagosにおける持続的養殖に向けた課題」と題し、ワークショップを実施しました。 ワークショップでは、ULAGOSから副研究科長のDr. Sa […]

ニュース
2019.04.03
UFROプロジェクトアシスタントのJoaquin Rilling氏が、IFOPにてスーツケースラボを用いた赤潮原因藻類の検出をしました。

2019年3月5日にUFROプロジェクトアシスタントのMr. Joaquin Rillingが、スーツケースラボをIFOPに持参し、赤潮原因藻類の検出をしました。 スーツケースラボは、持ち運び可能な実験装置一式(温調機能 […]

ニュース
2019.03.15
JICAチリ支所長に鮭技術研究所(INTESAL)を訪問いただきました。

 去る2019年1月22日に半谷良三JICAチリ支所長に鮭技術研究所(INTESAL; Instituto Tecnológico del Salmón)を訪問いただきました。INTESALはINTEMIT(貝養殖技術研 […]

ニュース
2019.03.15
JICAチリ支所長にロスラゴス大学を訪問いただきました。

 2019年1月23日に、半谷良三JICAチリ支所長にロスラゴス大学(ULAGOS)を訪問いただきました。ロスラゴス大学は、本SATREPS MACHプロジェクトのチリ側Core Project Membersを構成する […]

ニュース
2019.03.15
JICAチリ支所長に漁業振興研究所(IFOP)を訪問いただきました。

 去る2019年1月22日に半谷良三JICAチリ支所長に漁業振興研究所(IFOP; Instituto de Fomento Pesquero)を訪問いただきました。IFOPは本SATREPS MACHプロジェクトのチリ […]

ニュース
2019.03.15
JICAチリ支所長に本プロジェクト代表機関のラフロンテラ大学(UFRO)を訪問いただきました。

 2019年1月24日に、半谷良三JICAチリ支所長にラフロンテラ大学(UFRO; Universidad de La Frontera)を訪問いただきました。UFROは、本SATREPS MACHプロジェクトのチリ側C […]

ニュース
2018.12.31
貝養殖組合関係者と意見交換を行いました

 12月4日(火)、五條堀孝アブドラ国王科学技術大学特別栄誉教授、今井一郎北海道大学名誉教授、及びMACHプロジェクト関係者は、大型のチリムール貝(Choros Maltones)の養殖を行う組合関係者と、それらの活動を […]

ニュース
2018.12.28
五條堀孝特別栄誉教授と今井一郎名誉教授をチリに招待して講演いただきました

 2018年12月初めに、五條堀孝アブドラ国王科学技術大学特別栄誉教授(国立遺伝学研究所名誉教授)と今井一郎北海道大学名誉教授をチリに招待し、講演を行なっていただきました。お二人の多岐にわたる研究と深い洞察は、研究からチ […]

ニュース
2018.12.22
チリ漁業次官官房及び漁業局へプロジェクトの進捗を報告

  去る2018年11月26日、丸山プロジェクトリーダー、及びJICAチリ半谷支所長がチリ漁業次官官房(SUBPESCA(*))Eduardo Riquelme次官、及び漁業局(SERNAPESCA(*))Alicia […]

2 / 3123