チリにおける持続可能な沿岸漁業及び養殖に資する赤潮早期予測システムの構築と運用 (Monitoring of algae in Chile)
JA/ EN/ ES

トピックス

ニュース
2022.04.06
ウェブサーバー「Akashiwo」の設定が進みました

 去る3月、バルパライソ市・プエルトモント市の水産振興研究所(IFOP)の担当各部署と対面での会議を行いました。情報発信用のウェブサーバ「Akashiwo」の設定が進みました。  バルパライソ市ではサーバ担当のRené […]

ニュース
2022.01.31
第3回ゲノムインフォマティクス講習会「国際バクテリア・藻類メタバーコーディング解析講習会」を開催

 2022年1月下旬に、第3回夏期短期集中ゲノムインフォマティクス講習会をラフロンテラ大学でオンライン開催しました。昨年に引き続き、実験生物系向けトレーニングコースとして、基礎的な事項から実践的な内容まで一通り網羅した講 […]

ニュース
2021.12.30
プエルトモント市における関係機関との会議

プエルトモント市における関係機関との会議 去る12月17日(金)、プエルトモント市の水産振興研究所(IFOP)で水産養殖研究部長を務め、MACHプロジェクトマネージャーであるLeonardo Guzmán博士と会議を行い […]

ニュース
2021.12.16
MACHプロジェクトアウトリーチ調整員のAlejandro Murillo博士がバルパライソのラジオ番組「TwitterCafé」に出演

MACHプロジェクトアウトリーチ調整員のAlejandro Murillo博士がバルパライソのラジオ番組「TwitterCafé」に出演 12月3日(金)午前9時30分より、MACH プロジェクトアウトリーチ調整員のAl […]

ニュース
2021.12.11
第43回チリ微生物学会 (SoMiCh)におけるMACHシンポジウムの実施

第43回チリ微生物学会 (SoMiCh)におけるMACHシンポジウムの実施 11月30日(火)に開催された第43回チリ微生物学会年次総会にて、MACHプロジェクトのシンポジウムが実施されました。(開催時間:11:30~1 […]

ニュース
2021.12.11
MACHの共同研究者(IFOP有害藻類研究センター所属)Pamela Carbonell氏がバルパライソのラジオ番組に出演

MACHの共同研究者(IFOP有害藻類研究センター所属)Pamela Carbonell氏がバルパライソのラジオ番組に出演 11月17日(水)、IFOP有害藻類研究センターに所属するMACHプロジェクト共同研究者のPam […]

ニュース
2021.12.11
MACHプロジェクトメンバー機関に対する「スーツケースラボ実践研修」

MACHプロジェクトメンバー機関に対する「スーツケースラボ実践研修」 11月17日(水)、18日(木)、Tay Ruiz氏(EMALab-UFROの博士課程学生)が、Los Lagos大学のOsornoキャンパスとPue […]

ニュース
2021.12.10
MACHプロジェクトがOsorno県でラボバスを紹介

MACHプロジェクトがOsorno県でラボバスを紹介  11月2日から5日の4日間、MACHプロジェクトはOsorno県に移動し、ラボバスとスーツケースラボの紹介を行いました。これらの活動は、Los Lagos大学のGo […]

ニュース
2021.11.05
SATREPS MACHプロジェクトの研究がメキシコで開催された 第19回国際有害有毒藻類学会(ICHA 2021)で発表されました

去る10月10日(日)から10月15日(金)にかけて、第19回国際有害有毒藻類学会(ICHA 2021)がメキシコオンライン開催されました。(https://www.icha2021.com/Secciones/inic […]

ニュース
2021.11.05
UFRO開催ウェビナーにおけるMACHプロジェクトの紹介

9月13日、ラフロンテラ大学(UFRO)の応用微生物生態学研究所(EMALAB)が主催するウェビナーで、SATREP MACHプロジェクトの進捗状況が紹介されました。「Understanding the role of […]