チリにおける持続可能な沿岸漁業及び養殖に資する赤潮早期予測システムの構築と運用 (Monitoring of algae in Chile)
JA/ EN/ ES

トピックス

ニュース
2019.12.24
研究用サーバー「そろばん」をUFROに設置

  去る2019年12月9日、MACHプロジェクトにおいて赤潮原因藻類を含む微生物のDNA解析を行う為のサーバーがいよいよフロンテラ大学(UFRO)に設置されました。このことを受け、科学計算・モデリング研究センター(CM […]

ニュース
2019.11.29
プロジェクトラボアシスタントがIFOP-CREAN のトレーニングセミナーに参加

    2019年11月11日~13日、MACHプロジェクトに所属する4名のラボアシスタントがIFOP-CREAN(漁業振興研究所-赤潮研究センター)が開催したトレーニングセミナーに参加しました。このトレーニングの主な目 […]

ニュース
2019.10.30
貝養殖技術研究所(INTEMIT)・チンキウエ財団持続的貝養殖技術普及センター(CETMIS)共催の「第5回貝養殖研究応用セミナー」に参加

   去る2019年10月10日、Los Lagos州Chiloe島Castro市において貝養殖技術研究所(INTEMIT)及びチンキウエ財団持続的貝養殖技術普及センター(CETMIS)が共催した地元貝養殖事業者向けのセ […]

ニュース
2019.10.26
MACHプロジェクトのセミナーをAraucania州Temuco市で開催しました

 去る2019年9月4日、Araucania州Temuco市においてLa Frontera大学と共催で実施中の本プロジェクトの公開セミナーを開催し、プロジェクトの進捗状況とそれらの潜在的な利益を報告しました。セミナーには […]

ニュース
2019.10.23
第2回合同調整委員会(JCC)をLa Frontera大学で開催

     去る、2019年9月5日Temuco市La Frontera 大学(UFRO)において、実施中SATREPS MACHプロジェクトの第2回合同調整委員会(JCC)を関係メンバーと共に開催しました。JCCは実施中 […]

ニュース
2019.10.14
プンタアレーナスにあるIFOP Magallanesグループを訪問

2019年9月9日、丸山教授、藤吉助教、Mr. Vilugrónラボアシスタント(IFOP in Puerto Montt)がIFOP Magallanesグループを訪問しました。Magallanesグループはチリ南端の […]

ニュース
2019.07.02
Pitrufquén市の高校生に出前講座

2019年6月4日、ラフロンテラ大学のBIOREN研究所(Scientific and Technological Bioresource Nucleus)と共催で、Pitrufuquénという街の高校生を対象にアウトリ […]

ニュース
2019.06.10
シライシ孵化場視察

2019年5月7日ゴンサロ教授、丸山准教授、藤吉助教がコジャイケ市から車で10分ほどのシンプソン川のほとりにあるシライシ孵化場を訪問しました。この孵化場は、日本とチリの技術協力により1976年に設立され、これまで北半球に […]

ニュース
2019.05.25
オソルノ市にてワークショップ開催

2019年5月3日にULAGOSとMACHプロジェクトの共催で「第一回Los Lagosにおける持続的養殖に向けた課題」と題し、ワークショップを実施しました。 ワークショップでは、ULAGOSから副研究科長のDr. Sa […]

イベント
2018.10.14
チリでキックオフセレモニーを開催

2018年9月5日、チリのサンティアゴにて、日本とチリの研究者および民間・政府機関出席のもと、プロジェクトのキックオフセレモニーが開催されました。 プロジェクトに関わるメンバーの他にも、チリの大学研究者、漁業関連機関、民 […]

1 / 212