チリにおける持続可能な沿岸漁業及び養殖に資する赤潮早期予測システムの構築と運用
JA/ EN/ ES

メンバー紹介

中央水産研究所

長井 敏Satoshi NAGAI

環境ゲノム研究グループ長; Ph. D.
研究内容:
  • 時系列メタゲノム解析によるHABホロビオームモニタリングの高度化
  • digital PCRを用いたHAB種出現密度の時系列モニタリング
  • HAB種の増殖ポテンシャルの評価手法の開発
  • サケ養殖漁場の底質環境評価
ひとこと:

チリの赤潮予測および漁業被害軽減に貢献するべく、頑張りたいと思います。